スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ん〜・・・痛い。
 昨日の教習では・・・
クランクですっころび、というか木に激突して
胸を強打しました。
左鎖骨のちょびっと下らへんがアザになってて
胸の真ん中も痛いです。
胸骨を打ったかと思ったのだけど、まぁその辺打ったんでしょうな・・・
ってか、くしゃみとかすると痛いんですけどっ
何やってんの私っ

折れた感触じゃなかったし、こんなのすぐ治るもん!
両腕が筋肉痛だし、寝返りとかゆぅ〜っくりじゃないとできないけど
これで済んで、私は超ラッキーだよ。
教習所でよかった。
公道じゃなくてよかった。
打撲で(たぶんだけど)済んでよかった。
怖いことを知ることができてよかった。

直後は、痛いけどそれよりビックリしちゃったのと
前回できたのに、今回ダメダメなのが悔しくて悔しくて
涙がじわっと出そうになった。
でも悔し泣きすら悔しいので我慢したら、鼻水のほうが・・・
や、拭きましたけどね 袖で。ぐいっと。えへー きったない!

大丈夫?痛い?本当に折れてない?無理しないで?休む?
って先生に言われたけど、やりますって即答です。
だって!
だってだって!
あー 思い出すとまた悔し涙が出てきそうだけど泣くもんか
“ごめんね”ってバイクのタンクを、ちょっとなでなでして続行しました。
車用のS字をちょっと通り抜けて。
道の白線をよけて緩やかに曲がる練習。

なにがいけなかったか
・フロントブレーキを使った
・半クラッチの操作があいまい
・目線!これだったんだよ 
 バカみたいにすぐ前のパイロンだけ見てやんの
 行きたい方、進行方向を見るんだよ!


| 二輪 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
あら、お久しぶり!ボトルもうないわよ?とまでは言わないけど

『 イィヤーーッホゥッ!やっと乗れるぜ!』
                 by心の雄叫び。


とか言って仕事中も、1週間ぶりの教習に不安と緊張が。
事あるごとに心で雄叫び、気持ちをほぐしつつの昨日でした。
だって、「次回から大変だからね〜(ニッコリ♪)」って言われたんだもん。
その次回が今回なんだもん。
(不安ではない。緊張もいらない。
だって私、バイクが好きなんだから♪)
トイレタイムの度、お茶汲みの度、席を立つ度
脳みそに信じ込ませるのでした。
さぁ早く、バイクと仲のいいお友達になろう。

仕事帰りに1時間だけ予約が取れていたので、
車内で着替えどきどきで教習所へ。
配車券を取ってから、聞くだけ聞いてみようと
カウンターの事務員さんに、キャンセルがないか確認してみました。
・・・
あったし。
2時間続けて乗れることになったし!
わーい!


大型もうすぐ卒業ですから。余裕ありますから。
って感じのお兄さんと、中型真っ最中で〜すって若者が他にいました。
2人とも不安なんてなさそう・・・
ま、人のことなんてどうでもいいけど!

で、走行前の点検をするのに変なところに停めようとしちゃって
バランス崩して「あぁ〜〜」って言いながら倒れる。
おお!って声がしたけど、助けてくれようとしたみたいだけど
初っ端からふらついてる自分に腹が立って、すぐ起こす。
れ、練習だからっ
自分で起こすからっ
教習所のバイクじゃなきゃ、こんな練習できないもん。
公道で倒して、パニクって自分で起こせないとか
そんなかっこ悪いことしたくないんだもんっ きぃ〜!

初めて教わるごま塩坊主の、近所のおっちゃん風先生でした。
“じゃ、まず後ろ乗ってー”って、死角と交差点の教習です。

 自分のミラーからの死角と目視の必要性
 車だと死角がどんなふうか、運転席から確認
  (改めて確認ができてよかった。すごく怖い。
   ほぼ横にバイクがいるのにミラーじゃ見えない。
   左折時の巻き込み、してもされても洒落になんないよ
   車の運転中、目視するよう気をつけといてよかった・・・
   皆がみんな、そうしてるとは限らないことを頭にたたきこむ。)
 ミラー確認と目視、早めに方向指示

なんてことを説明してくれつつ、私の会社の話や何やらかんやら・・・
ちょっとツーリング♪みたいなおしゃべりが。
そんなこんなで、では乗ってみようとなり
外周出始めでエンストして立ちごけする。
おいおい・・・って思ったのは私だけじゃなかったろうよ。
あ〜んもう〜とか言ってる場合じゃなく、道の真ん中で邪魔になっちゃう!
って急いで起こしましたよ。
だってもう教習車が止まって見てんだもん
ひぃ〜!すぐにどきますから!
生徒さんが、うわ〜怖いんですけど って顔してた・・・スミマセン。
先生が 「よーし。いいぞ!」って笑って見てました。
うぅ・・・ありがとうございます・・・

気を取り直して加速と減速、交差点、指定位置への停止の練習。

クラッチ忘れてギアチェンジしようとしたのが2回
右左折時は膨らまずに内側を
フロントブレーキを強く握りすぎて、停止時にバランスを崩しやすい
一時停止から左折の発進時、もっと半クラッチ状態を保っていいよー

ってのを注意されつつ、この時限おしまい。
なんとなくギアチェンジの流れがぎこちなくて、自分にイラつき
気づくと膨れ面で走ってたけど。
今回は、3本指でレバー握ったりしませんでした。
倒した車体起こすのもばっちりです!いいんだか悪いんだか!
まぁ、OKだなって次回から入るコース図を渡されたのでした。

ほんとにこんなんでOKなんだろうか・・・
教習所出ちゃったら全てが本番なんだもの
不安なところは、自分からガツガツ聞いて克服するべきだ
そう確信して次の時限へ。



| 二輪 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ
ちゃんと起きたのに、どうしてぎりぎりの大慌てな出発になっちゃうんだろう
だらしないなぁ。

本日は、車の取り扱いからのスタートでした。
ブレーキ、オイル、タイヤ、ライト、ウィンカー、チェーン…位置と操作と毎回するというチェック内容も含めて、だぁーっと聞いて見て触って確認です。
わぁなんだかいっぱいあるや
ってウキウキドキドキしている間もなく、スタンドがけをしてみようと。
サイドは左足で立って右足で。かけるのも外すのも、これは問題なしでした。
センターは…いまいちなのですよ。
ツメ下ろして、車体をまっすぐにした後ができないの…
体重をかけると同時に、ハンガーを引き上げる…
今度練習させてもらおう。

続きを読む >>
| 二輪 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
入校手続き
行ってきました。

説明が始まる30分前、教習所のロビーへ。
車の免許を取りに通っていた時にいた先生が真ん中のデスクで、偉い人になってますよ!?
時が流れた、もしくは私も年とったってことですね。ふんだ。
簡単な書類を書いている間、所長さんかなぁ?て感じの人が奥から出てきて
「ん?いきなり大型か…大丈夫かぁ〜?(ニヤリ)」
「はい♪(o^∀^o)」
(ぅえ〜!?大丈夫じゃないってこと!?なんで?なんで今ニヤっとしたの!?わーん なんだよバカー 泣)
笑顔の奥で、生まれたての子羊のように、はたまたビビりあがるプーチンのように震え怯える私なのでした。(大袈裟)
どうであろうと、やりますけどね

視力は「お、全部見えてるねー1.5だよ」ってお墨付き
でもその後の適性検査…

| 二輪 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]


MOBILE
qrcode
なにこの動物たち・・・
SEARCH THIS SITE
OTHER